はじめて飲食店を開業します。目安として大体いくらくらいかかると思えばよろしいでしょうか?|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

ホーム > 飲食よくあるご質問 > はじめて飲食店を開業します。目安として大体いくらくらいかかると思えばよろしいでしょうか?

飲食よくあるご質問飲食店開業の費用・資金調達について

Q.03はじめて飲食店を開業します。目安として大体いくらくらいかかると思えばよろしいでしょうか?

個人で開業する小規模店の場合は、700万円~1200万円程度が目安です。もちろんお店の業態や規模、出店場所によって金額は大きく変わります。

飲食店開業費用シミュレーションを見てみよう

飲食店を開業する際にかかる費用の大きなものとしては

1.物件取得に関する費用
2.店舗投資(内外装工事、備品の購入など)に関する費用

の2つがあります。

1.物件取得に関する費用

大きなものとして保証金(敷金)があります。通常の住居用の物件と違い賃料の10カ月分程度が相場ですので、例えば月20万円の物件を借りようとすると200万円の保証金を用意する必要があります。

また「居抜」と言って、前の店舗の内装や設備をそのまま受け継ぐ場合は、前の借主にその譲渡代金を支払うことになります。金額は内装や什器の状態、経過年数などによって数十万~数百万まで様々です。

飲食店開業に役立つ資料を無料で差し上げます。お気軽に資料請求してください。

2.店舗投資(内外装工事、備品の購入など)に関する費用

大きなものとしては厨房機器、看板、内外装、備品(食器、調理器具、ユニフォーム等)があります。居抜物件の場合は厨房機器や内外装はそのまま使えることもあり、投資を抑えることも可能です。

具体的な金額はお考えのお店の業種や業態・また店舗物件条件などによって大きく変わってきますので、一概には言えませんが、一つの目安としましては、敷金・礼金・保証金や手数料など店舗取得費以外で内外装費、機材費などで1坪あたり50万から80万位は必要です。例えば20坪30席のお店を開業しようとすると、1,000万円~1,600万円かかるということです。ただし最近では居抜物件を活用することが多いので場合によってはもう少し投資を抑えることも可能です。

また、開店後の運転資金も用意することを忘れてはいけません。初めての開店で一番陥りやすい計算違いは、資金不足です。失敗しない資金計画の基本は、下調べで手抜きをしないことです。お金のかかることはすべて書き出し、その一つひとつの項目についていちいち当たり、細かく細かく積み上げていくことが大切です。

飲食店の開業に必要な知識やノウハウが0から学べるスクール

関連リンク

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談を受け付けております。お電話、メール、ご相談フォームでお気軽にご相談ください。

無料相談実施中!

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

40年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店開業・繁盛セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け繁盛セミナーについて
全3講座のスクール形式

飲食店の開業ノウハウが学べるスクール

ReSuS(レサス)

飲食店開業に必要な知識・ノウハウが1から学べるスクールです。体系的なカリキュラムと実践的な講義で開業に必要な本当の力が身に付きます。

飲食店開業スクール「ReSuS」

40年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~19:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ