居抜き物件の方が飲食店を安く開業できると思いますが、デメリットはありますか?|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

ホーム > 飲食よくあるご質問 > 居抜き物件の方が飲食店を安く開業できると思いますが、デメリットはありますか?

飲食よくあるご質問飲食店開業の物件や立地について

Q.07居抜き物件の方が飲食店を安く開業できると思いますが、デメリットはありますか?

居抜き物件の最大の魅力は、店舗の施工費用を大幅に抑えられる点です。

飲食店開業に必要なノウハウ・知識が0から学べるスクール。

居抜き物件とは、以前に営業していた店の内装や設備をそのまま引き継いた物件のことです。つまり、上手くいけば前の店の厨房設備や備品などをそのまま使え、1から店舗を作るよりも費用を削減できます。

しかし、 意外な落とし穴がありますのでご注意ください。主なデメリット・注意すべき点は次の3つです。

1.店舗内設備は必要なだけを備えているか。

ガスや電気容量、排気能力など、自店の業態に必要な能力を備えているかを確認しましょう。例えば、導入予定の厨房機器に対しガスの容量が足りない場合は、結局ガスの設備工事が必要になり予定より大きな出費を強いられます。

2.厨房機器はどの程度引継げるか。

古すぎたり自店の業態に不要なものばかり揃っていても、処分費がかかり、通常のスケルトン状態よりかえって費用がかかってしまうこともあります。また、前 の店が移転するため厨房の一部を持っていくケースやリース契約が残っているケースなどしっかり確認が必要なこともあります。

3.内装や外装はそのまま使えるものがどのくらいあるか。

すべて改装したら低コスト開業ができないので、妥協できる点と変更する点を明確にする必要があります。例えば、高級和食の店を開業したいのに、前の業種がファーストフード店だったとすると内装は結局全面改装することになります。

この3点を確認したうえで、居抜き物件を上手く活用できれば低投資で飲食店を開業することができます。

関連リンク

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談を受け付けております。お電話、メール、ご相談フォームでお気軽にご相談ください。

無料相談実施中!

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

40年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店開業・繁盛セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け繁盛セミナーについて
全3講座のスクール形式

飲食店の開業ノウハウが学べるスクール

ReSuS(レサス)

飲食店開業に必要な知識・ノウハウが1から学べるスクールです。体系的なカリキュラムと実践的な講義で開業に必要な本当の力が身に付きます。

飲食店開業スクール「ReSuS」

40年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~19:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ
無料相談 お問い合わせ