飲食店の内外装工事はいくらぐらい費用がかかりますか?|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

ホーム > 飲食よくあるご質問 > 飲食店の内外装工事はいくらぐらい費用がかかりますか?

飲食よくあるご質問飲食店の内装・外装について

Q.03飲食店の内外装工事はいくらぐらい費用がかかりますか?

飲食店を作る場合に、物件の状態によって大きく2つの場合に分けられます。1つは「スケルトン」と言って更の状態の物件を取得して一から工事をする場合です。もう一つは「居抜き」と言ってもともと飲食店として利用されていた物件を取得して、そこに少し手直しを加える場合です。

想像がつくと思いますが、スケルトン物件の場合の方が工事費は大きくなります。一般にはある程度大きな投資金額を準備できる法人や、個人の方でもある程度の資産がある方でないとスケルトン物件を選ぶのは難しいと思います。逆に低予算で飲食店を開業したい場合は居抜き物件を活用します。

スケルトン物件の場合の飲食店工事費用

具体的にはスケルトンの状態で一から飲食店を作る場合には1坪当たり100万円程費用がかかります。もちろんお店の業態にもよりますし、どのぐらいの水準を求めるかによっても金額は大きく変わります。この数字はあくまで一つの目安です。

居抜き物件の場合の飲食店工事費用

居抜き物件を活用する場合は、基本的に前の店をそのまま使う場合にはかなり費用を安く抑えられます。壁紙を張り替える程度で済めば費用は数十万円程度に抑えることもできるでしょう。ただし、居抜き物件であっても排気ダクトが壊れていたり、防水設備が機能していなかったりと色々と不具合がある場合も多いものです。その場合は当然それらの工事費用が発生しますので金額は大きくなります。また、居抜き物件を取得する場合には前の店舗の設備を引き継ぐわけですから、その譲渡費用として「造作譲渡費用」が発生するのが一般的です。工事費とは別に発生する費用があることも頭に入れておきましょう。

居抜き物件の活用は低投資で飲食店を開業するにはとてもいい方法ですが、デメリットもあります。あらかじめ確認しておきましょう。

居抜き物件の方が飲食店を安く開業できると思いますが、デメリットはありますか?

居抜き物件を活用する場合は、物件の選定が重要です。特に防水、給排水、排気に関する設備がそのまま使えるのかどうかによって工事費が大きく変わります。そのようなことは専門家でないと判断できません。具体的には現状の店舗の状況を確認した上で、設計施工業者に見てもらう必要があります。物件を選ぶ段階で工事費がどの程度になるかを算出し判断基準にします。

飲食店開業に必要なノウハウ・知識が0から学べるスクール。

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談を受け付けております。お電話、メール、ご相談フォームでお気軽にご相談ください。

無料相談実施中!

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

43年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

日本フードアドバイザー協会認定

飲食店経営の認定資格講座人気

自分に投資する講座

気づきましょう!行動しましょう!“自分”に投資をしましょう!
まず“自分”すべてここから始まります!
経営は“自分が商品” 経営は“自己責任”

飲食店開業プランナー講座 飲食店経営プランナー講座 飲食店レシピプランナー講座
テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店向け開業セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け開業セミナーについて

43年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~17:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ
無料相談 お問い合わせ