釜めし 春|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

コロンブスのたまご > 飲食店先輩経営者からのメッセージ > 釜めし 春

飲食店先輩経営者からのメッセージ

これから飲食店開業、独立を目指す方へ向けて贈る、飲食店先輩経営者からのメッセージ。はじめての飲食店開業のヒントになる話題が満載です。先輩の知恵を借りて、飲食店独立開業を成功させましょう。

釜めし 春 1926年開業

釜めし 春

「できたてを食べて頂きたい!」という想いからはじめた、元祖釜めし!

創業は大正15年(1926年)。現在の三代目豊田氏の祖母が、関東大震災後混乱の中避難している人々に釜を使って炊き出しをしたのがはじまりだという。「美味しいご飯をできたてで食べて頂きたい!」そんな想いから誕生したのが、一人前の御飯を具材と共に釜で炊き提供する「釜めし」だという。当時は1人前を炊ける釜など当然なかった頃、初代が釜の大きさや底の高さなど試行錯誤を繰り返し、1人前の釜を職人に作らせ提供するようになった。

その当時どこにもなかった商品は話題を呼び、店名も「釜めし」とのみうちだして営業していたとのことだ。元祖と呼ばれる所以である。戦後浅草で新たに店を構えた当時は、復興のために「釜めし」を他の飲食店にも快く提供し、浅草周辺に広め他の飲食店と力を合わせ活気を呼び戻したという。現在でも浅草周辺では、釜めしをメニューとして出す店が多いのはそんな歴史があるからだ。

「『釜めし 春』の釜めしは、米を吟味することからはじまる。炊きあがりが水っぽくならず少し甘めの良質な国産米を毎年厳選して使用する。大正時代から変わらない醤油・日本酒・みりんで作る特製たれと具材から染み出る旨みで、味わいを出すのだという。

代々受け継がれてきた、老舗の変わらない味を求めて、親子3代にわたって通い続ける常連客も数多いとのこと。お正月は特に1年の中でも繁忙期を迎える、家族で釜めしを楽しみに毎年遠方からやってくるお客様もいるということだ。

現在は三代目豊田氏から、四代目に代替わりを進めているという、今後も家族経営で浅草本店と上野店で老舗の味を守り続けて行く。

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

40年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店開業・繁盛セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け繁盛セミナーについて
全3講座のスクール形式

飲食店の開業ノウハウが学べるスクール

ReSuS(レサス)

飲食店開業に必要な知識・ノウハウが1から学べるスクールです。体系的なカリキュラムと実践的な講義で開業に必要な本当の力が身に付きます。

飲食店開業スクール「ReSuS」

40年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~19:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ