あぺたいと|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

コロンブスのたまご > 飲食店先輩経営者からのメッセージ > あぺたいと

飲食店先輩経営者からのメッセージ

これから飲食店開業、独立を目指す方へ向けて贈る、飲食店先輩経営者からのメッセージ。はじめての飲食店開業のヒントになる話題が満載です。先輩の知恵を借りて、飲食店独立開業を成功させましょう。

あぺたいと 1988年3月開業

あぺたいと

『いらっしゃいませ』『おいしかった。また来るよ』店とお客様が感謝で結ばれる事

店名の「あぺたいと」とは英語でappetite(食欲)を意味する。1988年飯野氏が開業する際に、いくつか候補がある中から一番気に入ったこの言葉を店名としたのだという。

飲食業で独立を考え始めたのは、飯野氏が18歳~21歳の頃九州で生活をしていた時に、九州ラーメンの美味しさに魅せられ、東京で九州ラーメンの店を開業しようと考えたのが、はじまりだったという。20代半ばから九州で修業し28歳の時に現在の場所で「あぺたいと」を開業をした。

当初は今のように焼そば主体ではなく、九州ラーメンと焼そばの2本立てで始めたのだという。しかし九州のとんこつラーメンは、当時まだまだ関東では認知されておらず、立ち上げの際は非常に苦しかったという。「お客様が店に来ても、とんこつラーメンしかないとわかると帰ってしまったりしたこともありました。また使用する材料も関東では扱っていない食材もあり苦労しました。」そう飯野氏は振り返る。

幾度かメニューも試行錯誤を繰り返し、出数の多い焼そばを中心に徐々に現在のメニューになってきたという。焼そばも九州で使っていた麺が、関東ではどの製麺所でも作っていなかったため自家製麺で出すことにした。加水や麺の太さを工夫しソースも素材の旨みを引き出す独自の工夫で配合した。

現在の『両面焼きそば』に完成させるまでには約20年の歳月をかけたという。「食感は外はパリッと内はジューシーで香ばしい、そして素材の旨みを引き出す自家製ソースがさらに食欲をそそる。それがあぺたいとの両面焼きそばです。」「ただ作ると云うだけではなく、心をこめて調理する。料理に対して愛情を持ち続ける。それがお客様にも伝わっていくのではと思います。」と飯野氏は語る。

現在は直営店からのれん分けした店舗が4店舗に広がっている。今後は人材を育てながら、直営店とのれん分けの店舗をそれぞれ増やして行きたいとのことだ。「普通の人が10だったら自分は20。いやそれ以上頑張らないといけない。大きくしたければ、同じ事をやっていては他と変わらない。」と今後も新たな挑戦を続けて行く。

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

40年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店開業・繁盛セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け繁盛セミナーについて
全3講座のスクール形式

飲食店の開業ノウハウが学べるスクール

ReSuS(レサス)

飲食店開業に必要な知識・ノウハウが1から学べるスクールです。体系的なカリキュラムと実践的な講義で開業に必要な本当の力が身に付きます。

飲食店開業スクール「ReSuS」

40年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~19:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ