飲食ビジネスの成功は多店舗化にあり!|多店鋪化|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

ホーム > 飲食店ノウハウ集 > 多店鋪化 > 飲食ビジネスの成功は多店舗化にあり!

飲食店の運営ノウハウ集

飲食店の物件について、立地、競合店、運営方法、事業計画、収支、人件費の管理など、飲食店開業を目指す方が知りたい情報が満載です。

多店鋪化多店鋪化

「飲食ビジネスの成功は多店舗化にあり!」

成功は多店舗化にあり!立ち上げる前の心構えと情報収集能力を磨け!

ビジョンの有る無しが飲食店成功の分かれ道

飲食店を始めるということは、事業を起こすということです。 ただ単に「飲食店でも初めてみるか!」という気楽な気持ちで始めると大やけどして、取り返しのつかないことになる人も少なくありません。 そこで、飲食店=事業であるという認識が必要なのです。ということは経営者としてのビジョンをしっかりと持っていないと、成功する確率はかなり低くなるのということです。

ビジョンとは『夢』であると心得てください。 飲食店を開業して将来どうするのか?をしっかりと考えましょう。 例えば、一店舗でよいのか、多店舗化するのか、チェーン化するのかといった将来的な計画や目標をしっかりと持つことが大切なのです。

飲食店の 成功は多店舗化にあり!

飲食店で成功したい!と思っている方は多いはず。しかしながら、一店舗だけで成功をと目論んでいる人は飲食事業には向いていません。 なぜかと言うと、飲食店には「旬」があり、かつ、「地域変化」という2点の問題があるからなのです。

まず、飲食店の「旬」について説明します。「旬」とは、開業期、繁盛期、安定期、衰退期があるということです。

開業期は開業した際のオープン景気の時です。これから繁盛へ向けて頑張っている時です。 次に繁盛期とは一番お店が繁盛している時期を指します。 そして、安定期に入ります。安定期とは、売上の伸びがなくなり、横ばいの状況になることを指します。そして、徐々衰退期に入っていくのです。 衰退期とはお店の内装が古くなり、料理もマンネリ化し、さらに、周りに競合店も多く出店してくると、お客様は新しいお店に移っていくものです。

一店舗だけでこのサイクルを考えると、事業が衰退期になるにつれ、何もできなくなり、閉店してしまうでしょう。

次に「地域変化」について説明します。「地域変化」とは、自分のお店の客層が変化してゆくことです。

例えば大学の近郊で飲食店を開業し、20歳ぐらいの人を対象にしているとします。 お店を初めて数年で、その客層であった大学が郊外に移転してしまったとしたらどうでしょう? 今まで来店していたお客様が全く来なくなり、そのお店は閉店に追い込まれるというケースがあります。

このように街は常に変化(学校増減、市町村合併などによる、お役所の増減、商業施設増減、新興住宅増加、前面道路の交通量の増減、通行車種の変化、地域人口の増減、バイパスや電車などの開通など)してゆきますので、この変化を的確にとらえることのできる情報収集力とその対策・アイディアが飲食店経営には大切なのだということがお分かりでしょう。

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

40年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店開業・繁盛セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け繁盛セミナーについて
全3講座のスクール形式

飲食店の開業ノウハウが学べるスクール

ReSuS(レサス)

飲食店開業に必要な知識・ノウハウが1から学べるスクールです。体系的なカリキュラムと実践的な講義で開業に必要な本当の力が身に付きます。

飲食店開業スクール「ReSuS」

40年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~19:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ