売上収支表(損益計算書)を作成しよう その3|損益計算書|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

ホーム > 飲食店ノウハウ集 > 損益計算書 > 売上収支表(損益計算書)を作成しよう その3

飲食店の運営ノウハウ集

飲食店の物件について、立地、競合店、運営方法、事業計画、収支、人件費の管理など、飲食店開業を目指す方が知りたい情報が満載です。

損益計算書損益計算書

「売上収支表(損益計算書)を作成しよう その3」

「売上収支表(損益計算書)を作成しよう その2」の続きです。各項目についてご説明します、損益計算書を作成する場合は、月間収支から算出します。

14. 事務用品費
ボールペン、シャーペン、ノート、セロハンテープ、消しゴムなどを事務用品といいます。売上に対する0.5%程度で想定しておけば良いでしょう。
15. リース料
リースとはレジや厨房設備工事費などをリース会社から借りる形を言います。従って、投資額が少ない方には最適です。 リース契約形態は最大6年間でリースを行いますが、7年目からは年間のリース料の1ヶ月分を年間リース料として支払います。リースは経費で処理できることから税務対策になりますが、その反面、金利が4%以上と借入よりも高くなることと、リース期間が短いことから、毎月のリース料と毎月の借入返済額と比較した場合、リース料のほうがかなり高くなるため、運営上の経費アップになること、自分の資産にならないことから、そのリース物件を個人で売買することはできません。
計算方式例としては レジ=300万円の物をリースした場合(金利は変動します) (購入代金÷リース年数)×金利 =月間リース料(300万円÷72回)×金利5%=43,750円/月間リース料
16. 修繕費
お店も年数が経つと故障や破損が起こるため、修繕費を積み立てる必要があります。修繕費の考え方は預金として考えておくと良いでしょう。毎月いくら程度を充当するかは、事業を行う方ご自身で決定してもかまいません。ただし、実際に支出を伴わなければ、税務面で経費計上はできませんのでご注意ください。
例) 総投資額が2000万円、減価償却費を7年で償却する場合 2,000万円×25%÷7年=年間修繕費714,290円(月間59,524円)
17. その他経費
旅費交通費(日常の交通費や出張交通費)、保険料(火災保険、自動車保険など)、公租公課(市県民税、住民税など、会社が払う法人税、法人住民税以外の税金)、教育費、研究費、雑費などを言います.売上に対して4~5%を目安に考えましょう。
18. 福利厚生費
従業員の冠婚葬祭費、社員旅行、従業員の食事費(まかない)、新年会、忘年会など売上に対する0.5~1%が目安です。
19. 経費合計
06~19番を足したものです。
20. 償却前利益
05の金額から20の金額を差引いた金額です。
21. 減価償却費
算出方法は「よく聞く減価償却って何?」を参照ください。
22. 償却後利益(営業利益)
営業利益ともいいます。償却前利益から減価償却費を引いた金額です。
23. 支払利息
借入金額に対する金利です。
24. 経常利益
償却後利益(営業利益)から支払利息を引いた金額です。
25. 法人税・その他税
事業税、法人所有の固定資産税、法人住民税などの会社で支払う税金をいいます。計算数値としては経常利益の50%で算出します。
26. キャッシュフロー
資金繰りを指します。経常利益から法人税等を引いた金額です。場合によっては減価償却費を加えることもあります。

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

40年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店開業・繁盛セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け繁盛セミナーについて
全3講座のスクール形式

飲食店の開業ノウハウが学べるスクール

ReSuS(レサス)

飲食店開業に必要な知識・ノウハウが1から学べるスクールです。体系的なカリキュラムと実践的な講義で開業に必要な本当の力が身に付きます。

飲食店開業スクール「ReSuS」

40年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~19:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ