飲食店のメニューコンセプトを考えよう|メニュー開発|飲食店開業や経営のご相談は飲食店コンサルティングの「コロンブスのたまご」

メニュー
電話

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908

ホーム > 飲食店のノウハウ > メニュー開発 > 飲食店のメニューコンセプトを考えよう

飲食店の運営ノウハウ集

これから飲食店を開業する方や飲食での独立をお考えの方必見!飲食ビジネスの基本から目からうろこの新常識まで、開業を成功させるための極意をお教えします

メニュー開発メニュー開発

「飲食店のメニューコンセプトを考えよう」

メニューコンセプトとは、お店のコンセプトに即したメニューとはどういうものなのかをしっかりと考えることをいいます。飲食業未経験の方で飲食店を始めたいなという人に多いのが、できるだけ簡単に料理を作って売ろうと考える人がいますが、これは間違いです。飲食店は商品=メニューは生半可な考えでは飲食店を成功させることできません。だからこそメニューコンセプトをしっかりと立案して商品開発を行う必要があるのです。

メニューコンセプトの立案の仕方

1. どのような人に食べてもらうのかを考える=ターゲット
2. 自分がやりたい料理は
3. お客様はどんなものを食べたいのか=希求しているメニュー
4. どのくらいの金額なら食べに来てくれるのか=プライス
5. 商品の数はどれだけ用意したら良いのか=アイテム数
6. どのようなシチュエーションで食べに来てくれるのか=目的
7. 他のお店のお客様をどうやって自分のお店に呼び込むのか=差別化

といったことをふまえて料理を考える必要があるのです。

メニューコンセプトの例

1. 30歳代のサラリーマンやOLの人に食べてもらいたい
2. 焼肉店をやりたい
3. 美味しくて、食材の産地がはっきりしていて雰囲気のいいお店 =最高の和牛をメインにした焼肉と韓国料理
4. 4,000円くらいで
5. 料理は50品、ドリンクは40品
6. デートや宴会で使ってもらいたい=カップリングセットや宴会メニューの充実
7. 炭火焼で米沢の最高牛肉を使って、タレは塩、味噌、醤油のオリジナルのタレ、 韓国風の味付けの創作料理や炭火焼料理、自家製キムチなど。 ドリンクは月替わりで日本中の焼酎からピックアップする。

以上のような考え方でメニューコンセプトを立案します。

次にメニューコンセプトが決まったら、その料理やドリンクをお客様に提供するための厨房機材や食器を選ぶという順序になります。

飲食店のノウハウを学べるセミナー人気

40年、3,000 店舗以上の飲食店指導実績の「コロンブスのたまご」が開催する、
飲食店繁盛と繁盛の継続ノウハウを学べるセミナー&勉強会

テーマ別にセミナー形式

飲食店向け繁盛セミナー

飲食店開業・繁盛セミナー

これから飲食店を開業したい方や、すでに飲食店を開業しているがもっと繁盛させたい方を対象としたセミナーで伝授いたします。

飲食店向け繁盛セミナーについて
全3講座のスクール形式

飲食店の開業ノウハウが学べるスクール

ReSuS(レサス)

飲食店開業に必要な知識・ノウハウが1から学べるスクールです。体系的なカリキュラムと実践的な講義で開業に必要な本当の力が身に付きます。

飲食店開業スクール「ReSuS」

40年、3,000 店舗以上日本一の飲食店指導実績!コロンブスのたまごのコンサルティングサービス一覧
コンサルティングサービス

シミュレーションしてみよう

飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション 飲食店開業資金シミュレーション 飲食店運営収支シミュレーション
PC版を表示する
SP版を表示する

TOPに戻る

お電話でのご相談はこちらから

03-5436-8908 月~金 10:00~19:00 (土~15:30)

飲食店の開業や経営の困りごとについて無料相談実施中!

飲食店開業・経営に関する無料相談

サービスに関する問い合わせや資料請求はこちら

資料請求・お問い合わせ